0337060055

歯の大切さ|経堂の歯医者なら細田歯科医院にお越しください

歯の大切さFuture

image

後悔する前に

歯の大切さは年をとって初めてわかる、と言っても過言ではありません。
自分の歯で食事ができなくなってから、初めて歯の大切さを痛感される方は本当に多いものです。

若いときは歯の健康についてあまり意識をしないことが多く、「痛くなったら歯医者さんに行って治せばいい」と考えがちです。しかし、「悪くなれば治療」という場当たり的な治療を繰り返していても歯の健康を守ることはできません。

では何が必要なのでしょう。

「私は毎日きちんと歯磨きをしているから大丈夫」という声をよく耳にします。けれども、正しい磨き方を実践している方はひじょうに少ないものですし、実際に口の中の健康状態がどのようになっているのかは、歯科医でなければ判断できません。

毎日部屋の掃除をしているにもかかわらず、年末に大掃除をすると、見えないところに汚れがこんなに……。そう、口の中も同じことが言えるのです。

プロの指導によって、正しい磨き方をマスターし、1年に2回はお口の中の健康状態をチェックし、必要であれば適切な治療を受けるのはとても大切なことです。


生涯治療

歯の健康を守ると同時にもうひとつ認識していただきたいのは、歯の価値です。

日本人はとてもきれい好きで、ブランド品を手にして身なりにもよく気を使いますね。
でも、「歯」についてはどうでしょう。
とてもおしゃれで魅力的な人なのに、口の中は銀歯だらけで幻滅……。こんな経験はありませんか。

白く健康な歯は見た目にも魅力的であり、食事生活も良好になります。
そこには大きな価値があります。

生涯、治療経験のない歯のみで生活していく事は理想ですが、不幸にして治療に至った歯でも、手をかけて治療した歯は、メンテナンスを行うことで長期に渡って維持・使用が可能です。一時的な歯の治療を繰り返すのではなく、歯の価値に気づき、「いいものを長く使う」ことで歯の価値を守ることができます。

歯は生涯治療。
身体の他の部位同様、永久歯に生え替れば、2度と生えてはこないのです。
大切な歯の価値を、今一度考えてみませんか。

PAGE TOP