0337060055

治療の考え方|経堂の歯医者なら細田歯科医院にお越しください

治療の考え方
To enable the treatment

image

治療スタイルは大きく分けて2つあります。

歯科で行う治療は、「保険治療」と「自費治療」があります。

歯医者さんに行くと、最初にアンケートなどで「保険と自費、どちらの治療にしますか」と質問され、ほとんどの方が「保険治療」を選択します。日本には健康保険という恵まれた制度がありますから、その保険範囲内で治療を受けよう、と考えるのは当たり前のことですね。

ではもうひとつの「自費治療」とは何なのでしょうか。

自費治療は「高い」というイメージがあります。
しかしなぜ高いのか、その分どのような治療が受けられるのかについては、残念ながらほとんど知られていません。

自費治療をプラスすると、可能となる検査や受けられる治療の幅はグッと広がります。だからこそ自費治療についてきちんと患者様にご納得いただけるように説明することが、歯科医の重要な仕事のひとつであると当院では考えています。


歯科治療を「外食」に例えてみると

保険治療と自費治療を「外食」に例えてみると、双方の違いがわかりやすくなります。

外食をするとき、まず考えるのは価格と内容。安くておなかが満たされるもの、という状況であれば、チェーン店などのワンコインランチで十分でしょう。

でも、有名シェフの手によって最高の食材を吟味し、調理に手間をかけた特別なディナーを味わいたい、満足感を得たい、という場合はワンコインというわけにはいかず、当然価格は高くなりますよね。

つまり、保険治療はワンコインランチ、高級ディナーは自費治療。
とはいえ、ワンコインランチ(=保険治療)が「安かろうまずかろう」というわけではありません。あくまでも食事をする方(患者様)が、食事(治療)に何を求めるか、という部分が大切なのです。

当院では、来院された患者様に「どのような治療を希望されるのか」をお聞きし、その希望に沿った治療にはどのようなものがあるのかをご説明したうえで、治療スタイルを決めていきます。

ですから患者様が希望される内容によっては、保険治療ではなく自費治療でなければ、要望を満せないケースも出てきます。

一般的なイメージ 当院の考え方
保険治療 虫歯など、いわゆる一般的な治療 健康保険の範囲内での治療。使用材料、治療方法には限界がある
自費治療 インプラント・矯正など特殊な治療 患者様の希望を最大限可能にする治療

PAGE TOP